mindブログ 更新

先日なんとなくテレビを見ていたら
面白い実験が紹介されていたのでお伝えしようと思います

とある2つの部屋に数十人に入ってもらい
テーブルとイスの用意された部屋の中で
クッキーを食べてもらうという実験です

なにそれ
って最初は思ったんですが
実験を見ていると何やら、
人間の面白い行動が見れたんです

クッキーを食べ終えた人は
食べる途中に机にこぼしてしまった
クッキーのカスを掃除している人も
いればそのままにして部屋を出る人もいました

じつはこの行動
クッキーを食べ終えた後に
掃除をするのかしないのかを
実験していました

普通掃除するでしょと
思いきやしない人もたくさんいましたね

まあ人それぞれでしょう

実験結果
部屋が2つあるので
部屋Aと部屋Bと呼びましょう

部屋Aでクッキーを食べた人は3割くらいの方が
掃除をして出ていきました

部屋Bでクッキーを食べた人はなんと8割近くの人が
部屋を掃除して出ていったのです

なぜかというと、それは香りに仕掛けが
あったみたいです

部屋Bには机の下に水の入った入れ物があり
水の中に洗剤を混ぜていたそうです

たったそれだけ
と思うかもしれませんが
それだけのようです

香りと人間の行動には大きな関係があるそうで
実際に研究として証明されているそうです

香りと行動というよりは香りと記憶が
大きく関係しているようですね

洗剤の香りのする部屋では
洗剤の香り=掃除とかきれいとかの
記憶と結びつき人は掃除をしてきれいに
しなければという行動を起こして
しまうそうです

面白いですよね


お子さんの部屋にキャンドルやアロマなどを
置いておくだけでもしかしたら
急に片付けをするようになるかもしれませんね

わたしも普段キャンドルやアロマを部屋で使用しています
勉強するときなんかはすごくリラックスできます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です